株式会社孔栄社 グラナビ事業部

TEL 022-262-4547 FAX 022-216-4176 メールでのお見積り・お問い合わせ
一般的に洋紙はパルプ繊維を水に溶かし抄紙機上で連続的に作ります。そのためパルプ繊維が組合いながら常に一定の流れ方向に繊維が向くこととなります。この抄紙方向を紙の流れ目といい、どう取るかで縦目(T目)横目(Y目)ができます。
[紙の表記] 縦目(T目) 横目(Y目)
四六判 788X1091 1091X788
菊判 636X839 839X636
A列本判 625X880 880X625
T目Y目では寸法の表記が異なります。T目の場合短い寸法が左側。Y目の場合は長い寸法が左側に表記されます。